TOP
TOP : デイトナ675ライフを楽しもう!

デイトナ675ライフを楽しもう!

 

デイトナ675の魅力とは

デイトナ675/Rはトライアンフラインナップの中ではスーパースポーツという位置付けになります。

そのコンセプト通りスポーツ走行時にはその類希な性能を発揮するのはモチロンですが、一番の魅力は?と聞かれたら低回転からトルクがあり、高回転まで気持ちよく回る3気筒エンジンと答えます。

 

近年の技術の進歩は目覚しく、軽くて速いバイクというのは数多くあります。

しかし、乗っていて気持ちが良い・楽しいと感覚的に思えるバイクは少ないと思います。

 

デイトナ675が並居る強豪達の中においても選ばれる理由は、人間の五感に訴えるようなバイクの楽しさの本質を持っているからだと思います。

 

 

お勧めサーキット

デイトナ675と言えばやはりサーキット走行。トライアンフ埼玉南のイベントでも実際に使用しているお勧めサーキットをご紹介します。

筑波サーキットコース2000

首都圏に位置する日本を代表するサーキット。全長2,070mのコースはミドルクラスのデイトナ675にはピッタリな規模です。特に裏ストレートからの最終コーナーはとても気持ちよく走れます。

現在は年に2回走行会を行っています。

桶川スポーツランド

こちらは全長830mのちょっと短めのコースです。しかし他サーキットのショートコースと比べてコース幅が比較的広いため走り易いです。

条件付きではありますが革ツナギ無しで走れたり、ライセンスも不要だったりと気軽に楽しむ事ができます。

 

サーキット秋ヶ瀬

こちらは全長608mのミニバイクやカート専用サーキットです。なぜココで紹介するかといいますと、以前より当社のライディングスクールの際に利用しており、特別に大型バイクでも走らせてもらっています。

コースはかなりテクニカルで練習にはもってこいのサーキットです。

スクールではコースと広い駐車場を両方使用し、低速から高速まで実戦的(実践ではありません)な練習をしています。

 

意外と知られていないもう一つの顔

デイトナ675=スーパースポーツという事は上述しましたが、実はデイトナ675はツーリングする人の事も考えられているというのは知らない人も多いのではないかと思います。

 

他メーカーのスーパースポーツで純正オプションパーツに左右振り分けバッグやゲルシート等のツーリングを快適にするアイテムがあるメーカーは少ないです。

 

デイトナ675はハンドルの近さもあり、実際に跨ってみると見た目ほどキツイ印象は受けません。

 

また社外品にはなりますが、ハンドルバー・ステップ・車高調整などにより更に快適なポジションにすることも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

お勧め純正アクセサリー

デイトナ675を更に魅力的にする豊富な純正アクセサリーパーツ。

これまで車両ご注文時にオーダー頂いた中で、特に人気の高いものをご紹介致します。(表示は全て税込です)

アルミ削りだしレバー

¥31,500

フレームプロテクター

¥27,000

CNC削り出しフォーク

プロテクター

¥8,100

エンジンカバー

プロテクター

¥30,240

CNC削り出しリアセット

¥78,980

コンフォートライダーシート

¥34,560

スポーツタンクバッグ

¥26,250

LEDインディケーター

¥11,232

 

  

 

印刷用ページ このニュースを友達に送る