カスタム
カスタム : オリジナルペイント承ります

    当店で作成したオリジナルペイントカスタム例

     

      

    新型ThruxtonR
    空冷スラクストンから新型スラクストンRへお乗り換えいただきました。カフェレーサーカウルが装着されたスラクストンRにほぼ一目惚れいただき、新色のマットブラックをお選びいただき、車体色に合わせて前後ホイールもパウダーコートにてブラックにしました。ゴールドの前後サスペンションとのコントラストが更に美しく、全体的に引き締まった印象に変貌しました。

      


     

    新型Thruxton1200
    発売間もない水冷スラクストンを、お客様の愛車(MINI)のカラーリングへ合わせペイントいたしました。ビキニカウルや純正オプションのコンフォートシート(ブラウン)との相性も抜群で、とてもお洒落でクラシカルな雰囲気となりました。オーナー様の拘りが光るカスタムです!
    Photo  
    新型ボンネビルシリーズ T120 
    ボンネビルT100でも大変人気のあった緑/白のカラーリングです。オーナー様の強いご希望があり完成したT120。T120BLACKをベースとしたためマフラーやホイールの黒と非常に相性のいいカラーとなりました。オーナー様にも大変気に入っていただきました。

    Photo  
    新型ボンネビルシリーズ T120 
    標準のラインナップに有りそうで無い赤/黒のツートンカラー。ボンネビルT100でも大変人気のあったカラーリングです。オーナー様のご家族の強いご希望により実現したこのT120。大変気に入っていただきました。

    Photo   
    Daytona675R 
    センターアップマフラーを装備する年代には白しかないデイトナ675R。現行モデルのようなマットブラックに赤いシートレールがとても映えます。オーリンズのサスペンションと標準装備のカーボンフェンダーとの相性もバッチリです。

    Photo  
    BonnevilleT100 スティーブマックイーン 
    国内限定モデルのスティーブマックイーンモデルをより黒へ!マフラー・前後ホイールスポーク・リアサスペンション・エンジンカバーやテールレンズなど考えられる場所は全て黒くしました。

    Photo  
    ボンネビルCafeStyle
    当店オリジナルコンプリート車。ボンネビルをベースにフロントフェンダー・シートカウル・シート・サイドカバーを制作。当社のオリジナルカスタムパーツを装着し、ユニオンジャックのペイントを施しました。

    Photo  
    ボンネビルCafeStyle
    当店オリジナルコンプリート車。ボンネビルをベースにフロントフェンダー・シートカウル・シート・サイドカバーを制作。当社のオリジナルカスタムパーツを装着し、ユニオンジャックのペイントを施しました

    Photo  
    Bonneville T100 カラーオーダー
    当店カラーオーダーシステムにてご注文いただいたボンネビルT100。当時発売されていなかったカラーを新車で欲しいというオーナー様にご注文いただきました。コーチラインもゴールドで仕上げ、限りなくオリジナルに近いカラーリングとなりました。

    Photo  
    Bonneville SIXTY8 
    当店オリジナルコンプリート車として制作しておりました。モノトーン柄のユニオンジャックをガソリンタンクに施し、エンジンヘッドカバーは黄色でワンポイント。シートはブラウンのレザーシートに張り替え、エンジンカバーも黒へ変更しました。

    Photo  
    THUNDERBIRD STORM  ユニオンジャック
    オーナー様のこだわりとして、無骨なサンダーバードストームにワンポイント入れたいとのご希望でモノトーンのユニオンジャックを描きました。イギリスっぽさをだしつつ、タンクの形状に合わせて直線的なユニオンジャックではなく崩した形にしたことで遊び心もだしました。せっかくだからという事でバイクに合わせたペイントをヘルメットにも描きました。

  • Photo  
    Thruxton マットブラック
    当時まだマット系の塗装は一般的ではなかったのですが、オーナー様がどうしてもマットブラックにしたいという強い希望を叶えた一台!車体色に合わせホイールやマフラーもブラックへ。当店オリジナルカウルを装着し、よりカフェレーサーっぽさを出しました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る