TOP
TOP : NEW StreetTropleRS 試乗できます!

過去最高のSTREET TRIPLE誕生!

今この時代における最もパワフルかつ直感的でやみつきになる高性能ストリートバイク、それがトップスペックを誇る新型Street Triple RS。レーシングマシン顔負けの最高出力123PS@11,750rpm、最大トルク79Nm@9,350rpmを発揮し、息を呑むほどの俊敏かつダイナミックなハンドリングを実現します。 ハイスピードで走りの楽しさを満喫でき、スタイリッシュでクラス最軽量。刷新されたエンジンは低中速域から分厚いトルクを繰り出し、ストリートもサーキットも颯爽と駆け抜ける瞬時のレスポンスを叶えます。

新型Street Tripleに搭載されるエンジンは、Moto2™エンジンチームが改良を担当。高性能でダイナミックな特性に定評のあったエンジンをアップデートし、RSモデルの最大トルクを79Nm@9,350rpmに引き上げ、中速域の出力とトルクを9%向上させました。最高出力は123PSを発揮、そのトルク感はレーシングマシンそのものです。新型Street Tripleに搭載されるエンジンは、Moto2™エンジンチームが改良を担当。

 

 

 

 

 

ストリートトリプルRSオーナーのセールス須田のインプレ

私の乗っている先代RSよりも中間トルクが9%アップしたエンジンはクラッチを繋いだ瞬間から体感できるほどでした!Moto2エンジン開発チームが手掛けたトリプルエンジンはそもそもパワフルなモノでしたが、低回転域でのギクシャク感が無くなり街乗りが更に乗りやすくなった印象です。ヘッドライトもフルLED化され、シートカウルの形状もよりスポーティとなりました。よく見ていただきたのが細部の処理の仕方。見えづらい箇所にもエッジング処理を行うなど非常に拘った造りとなってます。サーキットでも走らせてみましたが、このモデルから新しくついたクイックシフターは逸品です!ブレーキを残しつつコーナーに入る時シフトダウンしたのですが、非常にスムーズでショックが少ないため恐さがありませんでした。サスペンションやブレーキは非常にハイスペックなものですが、動きが良くしっかりと伝わってくるのでゆったりとしたペースで走るのも不安がないです。ガチガチに固められた足回りだと乗り手を選んでしまうので、この辺はストリートトリプルの真骨頂ではないでしょうか。軽量なバイクだけに扱う楽しさがあり、トリプルエンジンの咆哮を楽しみながら、肩ひじ張らずにマイペースで乗っていただけると良いと思います。正直私も買い替えを考えちゃいました(笑)

前モデルからの大きな変更点

・EURO5をクリアした新設計エンジン

・トルクの向上

・新設計LEDヘッドライト

・TFTディスプレイの機能向上

・新設計TRIUMPHシフトアシスト(アップ・ダウン対応)

詳細はメーカーサイトにて

 

 

2019年11月より発売開始!

メーカー希望小売価格(税込)¥1,437,000

 

 


純正アクセサリーを選んで自分好みのストリートトリプルを造ろう!

トライアンフコンフュギレーターに移動します

 


当店ではシルバーアイスの試乗車を用意いたしました

 

※必ず事前に電話にてご予約をお願いいたします。
一般公道を走行致します。試乗をご希望の方は運転免許証(大型2輪免許)をお持ち頂き、安全面でバイクの試乗に相応しい装備と服装でお越し下さい。試乗ルールを守って頂けない場合、試乗に相応しくない装備の場合、スタッフの指示に従って頂けない場合、は試乗をお断りする事もございますので予めご了承下さい。天候や路面状況によりご希望の日時にご試乗いただけない場合がございます。

 

 

 

 

 

★参考までにこれまでの3気筒シリーズのマフラー音を比較してみました★

 

印刷用ページ このニュースを友達に送る